ピス健@はてなブログ

90〜00年代を懐古するブログ

「僕たちは!」「関東連合怖いよ芸人です!」

見出し画像

蛍原「皆さんは何のくくりですか?」
ケンコバ「僕たちは!」
一同「関東連合怖いよ芸人です!
拍手

ケンコバ「お二人は関東連合についてはどれくらいご存知ですか?」
宮迫「何か、俺はちょっと先輩とか、後輩の周りで関わってる子がおるなというのはちょいちょい耳に入ってる」
ケンコバ「宮迫さんも営業で行かれてますもんね」
宮迫「やめとけや!
客席「ドッ!」

蛍原「俺は全然知らん、初めて聞いた」
ケンコバ「蛍原さん……正気ですか?」
客席「ドッ!」

ケンコバ「まあ簡単に説明しますと、関東連合というのはですね、1975年に結成された、暴走族の連合が元になっていると言われてまして、まあ世間でいうところの半グレ、準暴力団の組織とされています」
宮迫「あ、関東連合っていう一つの暴走族のチームではないんや?」
ケンコバ「そうですね、色んなチームが集まってできてます。有名なところで言うと、俳優の宇梶剛志さんが総長を務められていた”ブラックエンペラー”であったり」
蛍原「ああ、なんか聞いたことはあるかも」
宮迫「今日の皆さんの格好も関東連合にちなんでいるんですか?」
ケンコバ「そうですね、ちなみに僕は誰か分かります?」
宮迫「いや、誰やろ…特攻服着てるけど…」
ケンコバ「本気ですか?宮前愚連隊8代目総長の柴田大輔やないですか!」
宮迫「いや分かるか!」
フジモン「工藤明男ね。工藤明男」

宮迫「こちらの方は…?えらい顔に入れ墨入ってますけど…」
ペナルティ・ヒデ「あ、どうも初めまして瓜田純士です」
宮迫「え、こんなイカつい人らの集まりなの!?」
ペナルティ・ヒデ「厳密には瓜田さんは関東連合ではないんですけど、関連の深い人物という事で登場させてもらいました」
フジモン「スタンドバイミー唄っとけ!」

宮迫「えっとこちらは……」
品川「どうも、残虐王子こと、見立真一です」
蛍原「残虐王子!?」
観客「えぇ……」
フジモン「フィリピン逃亡中!」
ペナルティ・ヒデ「ちなみに私はこちらの見立さんに半日ぶっ通しでヤキを入れられてます」
宮迫「半日!?」
観客「ドッ!」
宮迫「まあまあ、ちょっとその辺もこれから伺っていきましょう」

宮迫「さっきからちょいちょいうるさいですけど、どちらさんですか?全身真っ赤でそろえられてますけど……」
フジモン「えー、申し遅れました。私は新宿十二社メデューサ 十七代目総長 邑井祐介です」
ケンコバ「似てへん……」
蛍原「なんで全身赤なん?」
フジモン「え、分からないです。……赤が好きなんかな?」
宮迫「なんやそれ!」

蛍原「アントニーだけは……普通の格好なん?」
ケンコバ「これ変装してます。めっちゃそっくりです」
宮迫「え、誰?」
アントニー「伊藤リオンです」

画像1

観客「ドッ!」
宮迫「あ、海老蔵事件のね」
蛍原「ホンマや、めっちゃ似てる」

 

蛍原「以上のメンバーで本日はお送りしたいと思います!」

ここがコワいよ関東連合

チャチャチャーチャ♬
蛍原「ここがコワいよ関東連合ー!!」

ケンコバ「まあ関東連合といえばですね、敵対組織、人物への異常なまでの執拗なヤキ、暴力、拷問などが有名なんじゃないでしょうか」
蛍原「じゃあフリップをめくってもらいましょう」

・合言葉は「殺人上等」/「メッタ刺し」
・金属バット・鉄パイプ・ツルハシ・包丁・ナイフ・日本刀・拳銃で武装した暴力団顔負けのスタイル
・排泄物を食べさせるなどの異常な拷問
・奇襲・襲撃・拉致監禁

観客「えぇ……」
ケンコバ「ざっと挙げただけでもこれだけあります」
宮迫「お客さん引いてるやん…」

ケンコバ「まあ、これら犯罪行為はですね、もちろん実際に被害にあわれた方もおられてますし、痛ましい事件もあって決して許されてはいけないことではあるんですが、怖いもの見たさもあるんでしょうか。それぞれメンバーのキャラがあったりして、ヤンキー漫画みたいな所があるんですよね」
ヒデ「熱狂的なウォッチャーがいるんですよ、過去の雑誌やニュースを掘り起こしてみたり」

ケンコバ「後は残虐行為だけではないですよ、クラブや芸能プロダクションで成功されてる方なんかもOBにはいまして、芸能界とも繋がりが深いといわれてます」
蛍原「そうなんや…」

品川「だって、広〇さんとか、宮崎〇おいの元旦那とかも関東連合関係者ですよ」
観客「えぇ~……」
宮迫「え!そうなん!?知らんかったわ…」

有名メンバーたちのエピソード


チャチャチャーチャ♬
蛍原「有名メンバーたちのエピソード!!」
品川「まあ、僕こと、見立真一なんですけど、実質関東連合のNo1、そして残虐王子の仇名のとおり拷問のスペシャリストとして知られてます」
宮迫「え、喧嘩が一番強いとかじゃないの?」
品川「喧嘩よりも、知略や策謀に長けて上り詰めた感じです。例えばIQでいったら計測不能と言われてますからね」
蛍原「計測不能!?」
宮迫「めっちゃ賢いんや……」
品川「それもあって、色んな詐欺とか闇の仕事でのし上がってるんです」
ヒデ「もともとは大人しい真面目なタイプだったんだよね。中学の時から急に悪くなっていった」
品川「そう、その辺も面白くて、ちょっとここじゃ説明しきれないんで興味ある人は調べてみてください」
ケンコバ「とにかく残虐王子といわれるくらいですから、とんでもないくらい凶暴で残忍な手段で敵対者を追い込んでいくんですよ」
品川「ちょっとTVでは言えないくらいの、もう半端じゃなく恐ろしいんですけど、そんな見立氏の写真を用意してます」
蛍原「え、あるの?」
品川「それがこちらです」

画像2

観客「えぇ……」
宮迫「怖すぎるわ!」
蛍原「1km先に追っても逃げます」

蛍原「アントニーはどうなの?」
アントニー「僕はですね、伊藤リオンといいまして、もうめちゃくちゃ喧嘩が強いです」
宮迫「あ、武闘派なんや」
アントニー「素行が悪くなければJリーガーになっていただろうという位で、並外れた運動神経があります。ワンパンで相手の顎を砕いたり……」
観客「えぇ……」
ケンコバグラップラー刃牙の花山薫レベルと言われてます」
宮迫「いや、化け物やん!そんな強いやつに海老蔵さんボコられたんや…大丈夫なんかな…」
蛍原「今はどうされてるんですか?」
アントニー「えーと、刑務所出た後はヤクザを破門になって、この間は沖縄のヤクザと喧嘩してました!」
宮迫「あ、見たことあるわ、Youtubeで上がってた」
蛍原「アウトローやなー…」

蛍原「フジモンはどう?」
フジモン「えっと僕の邑井祐介氏はですね、喧嘩の強さもそうなんですけど、凶暴さとか気合も含めて見立さんの代では実質No2と言われてる実力者です」
ケンコバ「彼もめちゃくちゃ喧嘩強いんですけど、顔が俳優みたいなイケメンなんですよ」

画像3

宮迫「あ、分かるわ。めっちゃ男前や」
蛍原「ちなみに今はどうされてるの?」
フジモン「えー、こないだまではYoutuberやってました」
観客「ドッ!」
宮迫「え、そうなん!?」
フジモン「一般人と口論したり婦人警官をチャリで追い回したり……今はまた逮捕されて動画は残ってないんですけど、結構話題になってました」
宮迫「どういうことなん……」

蛍原「ケンコバはどう?」
ケンコバ「僕はまあ、柴田大輔という人物に扮してるんですが、まあ彼も見立氏と並んで残虐なエピソードが多くてですね、関東中を恐怖に陥れたとされています」
宮迫「そうなんや……」
品川「今は更生されて、実業で結構成功されてて、今世に出てる関東連合に関する情報は彼が執筆した本が中心になってます」
ケンコバ「だってこないだウーマンの村本とAbemaで対談してましたもん」
観客「ドッ!」
蛍原「え、村本と?」
宮迫「なんで村本やねん!なんか笑ってまうわ…」

関東連合あるある


チャチャチャーチャ♬
蛍原「関東連合あるあるー!!」

-----------------続かない

この記事は全て筆者の妄想です。

 

関東連合関連はこれらの書籍が詳しいのでよろしければチェックしてみてください。読み物としても秀逸でした。

画像4

当事者の視点から詳細に描かれてます。

画像5

漫画にもなってます。

画像6

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、またお会いできる日まで。