ピス健@はてなブログ

90〜00年代を懐古するブログ

お笑い番組の神回、神シーン

見出し画像

お笑い。それは日本が誇るエンターテイメント。
日本語特有の精緻な表現、機微を用いたそれはまさに世界に通用するカルチャーであるといっても過言ではない。
今回は、私がこれまで見てきた中で特に衝撃を受けたお笑い番組の神回、シーンを取り上げていきたいと思う。
日本のお笑い史に刻み込まれた歴史の数々を、是非ともあなた自身の目で確かめてほしい。
なお、所々閲覧注意、未成年の視聴に問題がある箇所があるのでリンク先の動画を再生する場合は最新の注意を払ってほしい。

*動画が見切れる場合は各動画のタイトル部分をクリックして直接動画サイトでご視聴ください。

・野爆テレビ うめだから世界へ 大阪日本橋ロケ

 


近年大ブレイクを果たした野性爆弾の大阪時代の冠番組である。
関西のロケ芸人と言えば千鳥が筆頭にあがるが、野性爆弾のロケも素晴らしかった。
若き日の川島邦裕の傍若無人極まりない素人イジリ、絡みを是非とも体感して欲しい。

同コーナーは基本的に全て当たりともいえる出来栄えだったが、後の総集編でのランキングも考慮してこの回を取り上げた。

野性爆弾に関してはAmazon Primeで配信中のワールドチャネリングがほぼ全話神回というクオリティを誇っているのでそちらもぜひ。

・ぼっけぇTV! ひかせ芸-1GP 2700 常道


下ネタ成分強めではあるが、緊張と緩和が上手く両立した素晴らしいネタであり、初見の際は爆笑した記憶がある。
同コーナー内でも最も爆笑を攫っていた印象だ。
この後、2700はリズムネタでブレイクを果たすが、このネタの衝撃が大きすぎてあまり面白いと感じることができなかった。

ガキの使いやあらへんで 密着・破天荒ココリコ田中

 


近年におけるガキの使いは、個人の感想であるが規制やポリコレへの配慮などにより以前ほど面白いと思えなくなった印象がある。
2010年代くらいからはその影響が顕著に表れ、次第に毎週観ることも減っていったが、年に数回、それまでの失望を覆すほどの当たり回が存在した。
その一つがこのココリコ田中の破天荒回である。
ドキュメンタリー調で綴られる田中の豹変ぶりと、その悪行の数々は近年稀にみる快作であった。
よほど好評だったのか、後日第二弾が制作されるものの、初回のあまりの出来の良さのせいか、期待するほどの打点は得られず後が続くことはなかった。

ガキの使いやあらへんで ムハンマド君を救え


ブラックマヨネーズの二人がホームシックに陥った外国人実習生のムハンマド君を部屋から出るよう説得するという内容。
やり取りをする中で二人が徐々に険悪となり、お互いを罵り合う一連の過程が見事に構築されている。
このロケでブラックマヨネーズの評価が不動のものとなったと何かの媒体で耳にしたことがあるが、それも頷ける素晴らしい回であった。

ガキの使いやあらへんで 遠藤は浜田にタメ口をきけるのか?


ガキの使いが続いて申し訳ないが、国民的お笑い番組であることに異論の余地はないと思うので仕方がない。
お笑い番組にも関わらず、一貫して重苦しい空気感に包まれている異色の回であった。
浜田が長年に渡って作り上げてきたキャラクターも相まってか見事な緊張感が形成されており、視聴者の多くに強い印象を残した。

麒麟の部屋 ヤジ飛ばし王選手権


こちらは関西ローカルから。
内容は演者にヤジを飛ばし、誰のヤジが一番笑えるか、というシンプルなもの。
関西特有の空気感がヤジという行為と見事にマッチしており、得も言えぬ化学反応を引き起こしている。
実際に好評だったようで、その後もシリーズ化して継続していく運びとなる。

リンカーン ものまね 亀田興毅のXXXX


最後はこのネタをもってこの記事を締めくくりたい。
番組内の1コーナーで披露された、花香よしあきによる亀田興毅のものまねである。
あまりの下ネタに放映後は抗議が殺到し、同番組にて謝罪のテロップが放送されるまでとなった。
しかしながら、当時の亀田一家に対するネガティブイメージも手伝ってか、世間の評価はその限りではなく、動画サイトでの閲覧が跳ね上がるなど、絶賛を以て迎えられた。

最後に

いかがであっただろうか。
個人の趣向が色濃く反映されたチョイスの為、どれほどの共感を得られるかは未知数であるが、同じ感想を持たれた方などは是非ともコメント欄などで報告してほしい。

近年、テレビでは先述した規制の影響で徐々にお笑い番組の面白さは薄らいでいると個人としては思う。
しかしながら、ネット配信などでは以前と遜色のないラジカルな企画が生まれ続けているので、いずれ機会があれば紹介させてもらいたい。

それでは皆様、また会う日まで。

------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
他にもこんな番組のこんな回が面白かったよ、などの意見があれば是非ともコメント欄にてご報告ください。
また、フォロー、いいねして頂けると今後の励みになります。

またのご訪問を心よりお待ちしております。
それでは。